こんにちは@SKMです。

仮想通貨の草コイン投資法のやり方や実際に体験してみてわかった、草コイン投資法のメリット・デメリットを解説します。

【関連】初心者向け銘柄の選び方のコツ!見るポイントはココ!


まずは、簡単にビットコイン/アルトコイン/草コインの違いを説明します。

●ビットコイン=ビットコインです。

●アルト/オルトコイン=ビットコイン以外の仮想通貨の事。

●草コイン=アルトコインの中でもマイナーな安いコインの事。


草コイン投資法とは?


さて、本題の草コイン投資法についてです。




草コイン投資法は複数の草コインに分散投資をして放置するだけです。


何種類の草コインに投資するかは、実践者によってだいぶ異なります。

例えば100種類の草コインに投資する方や

低単価の仮想通貨を買う「草コイン投資法」に挑戦してみることにしました
のブログのように5種類のみで行っている人もいます。


ちなみに私は60種類ほどで草コイン投資法を20日ほど行っていました。


どれくらい儲かるの??



実際、草コイン投資法は儲かるのでしょうか??

私の場合は20日間で+20%の利益でした。1000万なら3週間で200万位ですね。


この方は20日間で+32%という驚異の値上がり率です!1000万投資すれば20日で320万です。
 

時期にもよりますが、草コインの調子が良いときは1か月で+30%位の利益は取れると思います。



メリット・デメリット



草コイン投資法を実際に体験して感じたメリット・デメリットを紹介します。


【メリット】


・何かしら上がっているため資産が下がる日はほぼない。

・時価総額が低いコインが多いため、値上がり率が高い。一日で5倍UPはザラにあります。 

・何かしら上がっているので、相場をチェックしなくても大丈夫。


【デメリット】


・何かしらは下がっているため、資産が爆増することはない。

・ウォレット管理が大変。 

・将来的に仮想通貨が発展し、価値のない草コインは淘汰され始めたら終わり。



最後に



仮想通貨元年である2017年はほぼ全ての仮想通貨が値上がりしているので、安定して高いリターンを見込める投資法だと思います。

ただ、今は価値がないような草コインも雰囲気で買われていることは頭の片隅に入れましょう。


将来仮想通貨が一般的になり価値のない草コインが淘汰され始めた時は要注意!




では!


スポンサードリンク