こんにちは@SKMです。

Syscoinの公式ウォレット(デスクトップ版)の作成方法/バックアップ及び復元の方法をまとめました。
【関連】私の保有アルトコインのウォレット作成&復元の方法まとめ


目次

ウォレット作成手順
送り方
受け取り方
バックアップ手順
復元手順

<Sponsored  Link>

Syscoinウォレットの作成手順


公式サイトにアクセスして、ページ中部で自分の対応OSウォレットをDL
※今回はWindowsで行います。
22017071720


②先ほどダウンロードしたファイルを開いて対応ファイルを開く。
(PCが32bitなら32。64bitなら64の方を開いて下さい)
22017071721

③「syscoin-qt」を開く

22017071722


④これでウォレットの作成は完了です。引き続きパスワードの設定です。
左下の赤枠部分はSyscoinのブロックチェーンと同期している状況です。※100%にならなくてもコインの送受信は行えますが画面に反映されません。100%になれば反映されます。
22017071723


⑤画面左上、「設定」⇒「ウォレットの暗号化」をクリック
00028


⑥パスワードを入力し「OK」をクリック
00029


⑦暗号化を確認するという警告が出ますのでYesをクリック。
※パスワードは必ず記録してください。
00030


⑧ウォレットは暗号化されましたと表示されるのでOKをクリック。

※クリックしたらウォレットが自動的に閉じられますが気にせずに。
00031


⑨これでウォレットはバッチリです。お疲れ様でした。


Syscoinの送り方


①「送信」画面で画面で以下を入力して「送金」をクリック。

・「送り先」は送り先の名前
・「ラベル」は必要であれば入力
・「金額」に送金額 
22017071725


②パスワードを入力して、OKをクリック。
00027


③確認画面が表示されるので、内容を確認し「はい」をクリックしたら送金完了です。
00071



Syscoinの受け取り方


①「受け取ります」の画面で以下を入力して「支払をリクエストする」をクリック。
※ラベル/総額/メッセージは必要ありません。
00063


②受信アドレスとアドレスQRコードが表示されるので、送信者に伝えましょう。
00064


Syscoinウォレットのバックアップ手順


ウォレットを開き、「ファイル」⇒「ウォレットのバックアップ」をクリックし、ウォレットファイル(○○.dat)を保存すれば完了です♪

※この際バックアップウォレットの名前は「wallet」以外にして下さい。理由は後ほど。今回はファイル名を「Test」にしました。
※バックアップの保存先は、外付けHDDやUSBなどオフライン環境下におけるものにした方が安全です。
22017071727


こんな感じ↓↓
22017072103


Syscoinウォレットの復元手順

以下は、万が一の際にデータを復元する方法です。
PCが壊れてしまった際に他のPCから自分のWalletにログインが可能です。

①上記「ウォレットの作成方法」①~④と同じ手順でウォレットを開いた後、ウォレットを閉じてください。

②C:Users[ユーザー名]AppDataRoamingSyscoinに入っているwallet.datファイルを削除し、「バックアップの方法」でバックアップしたウォレットファイルを代わりに保存する。
※Appdateは通常隠しファイルになっています。隠しファイルの表示方法はコチラの記事を参考にして下さい。
22017071730
↓↓↓↓
22017071731

③保存したバックアップウォレットファイルの名前を「wallet」に変更すれば復元完了です。ウォレットを開けばバックアップを取ったウォレットになっているはずです♪
※「バックアップの方法」でバックアップの名前を「wallet」以外とした理由は、バックアップのwalletファイルを、元から入っているwalletファイルと間違えて削除するのを防ぐためです。
22017071732


では!


ーーーーーーーーーー
このブログではチップを募っています<m(__)m>
ごく少額でもチップを頂けると大変励みになります。
【$BTC】1EM5erf5cAVQiUeemRdKh3c8L8h95RY5yb
22017071701


BTC以外でのチップはコチラ
ーーーーーーーーー



スポンサードリンク