こんにちはさっくんです。

MyEtherWalletの作成/バックアップ及び復元の方法をまとめました。
【関連】私の保有アルトコインのウォレット作成&復元の方法まとめ


目次
ウォレット作成手順
送り方
受け取り方
バックアップ手順
復元手順


MyEtherWalletの作成方法


① 公式サイトにアクセスして、上タブから日本語に設定。

00132


② パスワードを入力し「お財布の作成」をクリック。
00133


③ KeystoreファイルをDL。完了後に「理解できました。続けます。」をクリック。
ログインに必要です。必ず安全な場所に保管しましょう。
00134


④ 秘密鍵(ウォレットを開くのに必要)が表示されるので記録を取ります。その後「アドレスを保存して下さい。」をクリック
PCにメモを保存するだけでなく、なるべく印刷もしましょう。
00135


以上でウォレットの作成は完了です。続きはウォレットの開き方です。


⑤ 
公式サイトの「Ether/トークンの送出」⇒Keynoteファイルを選択。
00136


⑥ 「お財布ファイルを選択」をクリックして、③で保存したファイルを選択。
00137


⑦ 手順②で作成したパスワードを入力⇒「アンロック」をクリック。
00139


⑧ 
これでウォレットが正常に開きます。お疲れ様でした♪


Ethereum / イーサトークンの送り方


①ウォレットを開き、送り先アドレスと数量を入力し、「トランザクションを生成」をクリック。

※赤枠部分をクリックすると他のトークンを選べます。
※ガスリミットは変更しなくて大丈夫です。
00140


②「トランザクションの送出」と出てくるのでクリック。
00141


③送金確認画面になるので、内容がOKなら「処理を実行」をクリック。
00142

④以上で送金完了です。以下の画面が出てくるのでトランザクションを確認できます。
00143


Ethereum / イーサトークンの受け取り方


ウォレット画面右側のアカウントアドレスに送ってもらいましょう。
※イーサリアムもイーサトークンも同じアドレスになります。
00144


MyEtherWalletのバックアップの方法


作成方法③でDLしたKeystoreファイルがあればバックアップは必要ありません。


①「お財布情報を見る」をクリックして、アカウントを開く。
00145

②以下の画面になるので、すべてバックアップしましょう。
・①は再度KeystoreファイルをDLできます。
・②秘密鍵をメモ帳等で保存しましょう。
・③秘密鍵とアドレスを印刷します。
00146

以上でバックアップ完了です。お疲れ様でした(^^♪



MyEtherWalletの復元の方法


以下は、万が一の際にデータを復元する方法です。
PCが壊れてしまった際に他のPCから自分のWalletにログインが可能です。


① 公式サイトの「Ether/トークンの送出」⇒Keynoteファイルを選択。
00136


② 「お財布ファイルを選択」をクリックして、バックアップしたKeystoreファイルを選択。
00137


③ パスワードを入力⇒「アンロック」をクリック。
00139


 
これでウォレットの復元完了です♪

※秘密鍵から復元したい方は、①で秘密鍵を選択後、秘密鍵を入力すれば復元可能です。


何かご質問等ございましたらいつでもご連絡下さい♪


では!

スポンサードリンク