こんにちは@SKMです。

tokenを保有しているだけで配当がもらえる仮想通貨デビットカード、TenXについ
てです。

TenXはトークン($PAY)を保有していると、世界中のTenXカードの使用量の0.5%程がトークン保有者に還元される仕組みになっています。

※公式サイトはコチラ


早速ですが、年間配当はどれだけ貰えるのか計算してみました(^^♪


利回りを計算


コチラのByteball研究会様の記事を参考に利回りを計算

暗号通貨デビットの利用総額が見当たらなかったので、 日本のクレジットカード会社の統計を参考にしますと、 平成27年(2015年)のショッピング利用額は約50兆円とのこと。

日本のクレジットカード利用額の100分の1がTenX利用に置き換わったと仮定してみます。

年間配布金額 = 5000億円 × 0.5% = 25億円  

420PAY持っている人に配布される額は(初期販売では1ETH=420PAYで販売されました)

年間配布額 = 25億 × (420PAY ÷ 2億500万PAY) = 5122円

上記の計算を正しいと仮定すると、1Pay当たりの配当は25億円/2億500万PAY=12.19円/年


2017年8月20日時点での1Payの価格は449円なので、年間配利回りは2.7%


少ない\(◎o◎)/!!


仮想通貨のリスクは高いため、せめて年間配当が10%はないとリスクに合わないです。

ちなみに年間配当10%のラインは、1PAY =120円。(現価の約1/4)


結論


TenXの年間配当は2.7%。(2017年8月20日時点)

配当目的でTenXを買うなら株を買った方がマシです。

どうしても欲しいなら、1PAY=120円まで値下がりを待つべし。




では!!



※カードの年間利用額は推測です。投資は自己責任でお願いします。





仮想通貨を買うならコインチェックがオススメ♪

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin


コインチェックがオススメな理由はコチラ。

初心者の仮想通貨取引はコインチェック!


国内の取引所ランキングはコチラ。
取引所比較ランキング&目的別おすすめ取引所


スポンサードリンク