こんにちは@さっくんです。

タイのバンコクの仮想通貨事情レポートです。

↓ちなみにタイってこんな国
images

2018年2月15日~17日の間に仕事の関係でタイの首都バンコクに行ったので仮想通貨の知名度を調べてみました。


ちなみに私が調査したのは、下のザ・タイって感じの商店街です。
IMG_4950



仮想通貨の知名度調査


「ビットコインって知ってる?」という質問を5人に聞いてみました。


・キャバ嬢1「何それ。聞いたことないです」

・キャバ嬢2「聞いたことない」

・タクシー運ちゃん「知らない、聞いたこともない」

・30代工場長「名前はね。タイでは実際に支払い等に使える所はないので投機/投資目的で投資してる人しかいないと思うよ」

・中級ホテルのボーイ「名前だけ知ってる。詳しいことは何も知らない」

00817


はい。全然知名度なかったです。知ってても名前だけ。

もちろん決済に使えるところも0でした。


キャバ嬢には何言ってんだこいつ?エロい日本語か?って顔で見られた良い思い出。

ホワイトカラーの人たちは名前は知っているけど、何も詳しいことは知らないし興味なし。


日本と比べると全然流行ってないですね。何故流行っていないか理由について考察してみます。


バンコク考察


仮想通貨がまだまだ流行ってない理由は以下の3つかなと感じました。


①タイ銀行から「ビットコインは合法だが使用は危険だ」という声明が出てる。(原文

②商店街の人はそもそも投資の発想が無い(日本も同じ?)

③単純に情報がタイに広まってない。


個人的②が1番強く強く感じました。

滞在先が日本でいう商店街みたいな場所だったので、都会の若者に聞いてれば結果は全然違ったかもしれません


まとめ


バンコクの下町じゃビットコインの知名度はほぼ無し!決済も不可!

(都会は全然違うかも。)


では!!

取引手数料が全ペア0円

300_250

一番オトクに仮想通貨を購入したいアナタへ
bitbank 口座開設手順 


 

スポンサードリンク