こんにちは@さっくんです。

ビットコインの貸仮想通貨/レンディングサービスの比較表です。

レンディングって?


仮想通貨はトレードしなくても稼ぐことができます。それがレンディングです。

仕組みは日本円を銀行に貸して利息を得るのと同じで、仮想通貨を貸出し(レンディング)して利息収入を得る仕組みです。


利息収入なのでトレードのような莫大な利益は望めませんが、毎月の安定したインカムゲインを狙う方にはおススメです。


メリット


●利息が大きい
年利は約3%~30%ほどで、銀行の0.01%に比べると100倍以上の利息を得ることができます。

簡単
銀行のように書類を用意する必要はなし!今すぐ簡単に始められます。

●放置でOK
トレードせずに勝手に仮想通貨が増えていきます。忙しい方にオススメ。


デメリット


●途中引き出しができない
貸している途中で引き出しはできません。
急に売りたい!と思っても何もできないので要注意。

●取引所の破綻リスク
取引所が破綻した際の保証は基本的にありません。


取引所ランキング

00886
※年利はコチラを参照。

【1位】Bitfinex


香港の取引所のBitfinexがダントツの一位です。

利息が10%以上と圧倒的に高く、最低数量も$50以上と一番安いです。

私もメインで使っておりますが文句ナシです。

※新規登録者は1万ドル以上のデポジットが必要になります。

【解説】3分でできる!Bitfinexのレンディングのやり方を徹底解説!


【2位】ビットバンク


日本の取引所ビットバンクです。

2018年4月からレンディングサービスの開始予定。

年利は悪くないですが、貸出期間が1年。最低数量が1BTCなのが気になるところ。

日本語対応できるので海外取引所に比べると万一の際も安心です。

bitbank 口座開設手順 

【3位】Poloniex


3位はアメリカの取引所Poloniexです

年利は微妙ですが、最短2日から貸し出せるので資金のロック期間が短く済みます。

APIキーを取得したりする必要があるので作業は少し面倒かも。


サポートは英語のみ&対応が遅いのでトラブルには要注意です。


まとめ


・仮想通貨はレンディングでも稼げる!


・取引所破綻リスクは頭の片隅に!


・取引所によって特徴が異なる!

以上!レンディングの取引所ランキングでした(`・ω・´)b

フォローお願いします⇒@さっくん

では!

スポンサードリンク